PMS改善法

【ピル体験談】低容量ピルは飲み続けないといけない??効果はいつまで持続する?

低用量ピル体験談その2

前回は低用量ピルを飲んだ際の体験談、主に副作用やPMSへの効果や感想をまとめました。

低用量ピル体験談その2
【低用量ピル体験談】副作用は?太る?PMSがひどいので低容量ピルを飲んでみたPMSの症状を軽減してくれる経口避妊薬低用量ピル。吐き気?太る?など気になる低用量ピルの副作用は?『トリキュラー28』を実際に飲んだ体験談で、効果や感じたことをお伝えします。...



今回の記事では、その後ピルを1年間飲んでやめた際のお話です。
予想外のできごとがありましたよ~!

低用量ピルをやめたきっかけ


PMSの症状がひどく飲み始めた低用量ピル(トリキュラー28)ですが、飲み初めの多少の副作用はあったものの、とても快適な毎日が過ごせていました。

ピルを飲み始めて約1年経過した頃・・
ある日ふと思ったのです。

りすこ

これ、いつまで飲み続けたらいいの・・??



特に妊娠を希望するわけでもなく、何かあったわけでもないんですが、やはり薬は薬。
飲まないに越したことはないよな~、と。経済的な面でもね・・
そこで思い立ったのです。

りすこ

よし、一回試しにやめてみよう!
もし無理そうだったらまた飲み始めればいいし!



と、なんとなく軽い気持ちでピルをやめることを決めました。
『いつでもやめられるところ』も低用量ピルのいいところのひとつですね。

1年続けたピルをやめた結果・・


持ち合わせのピルの飲み終わりと同時に服用をやめました。

りすこ

この次の生理周期で様子をみるぞ・・!



ピルの1クール(28日)の最後の7日間は疑似薬を飲みます。その間に生理が来ます。
その生理が終わってから約14日後の排卵~次の生理期間まで。
つまりピルに頼らない、ピルをやめてからの初めての黄体期。
この期間どんなふうに過ごせるのか・・
ちょっとドキドキしながら待ちました。

そして予定通り14日頃~ちょっとずつ黄体期っぽい予感がしてきました。
生理がだんだんと近づく日々でしたが・・

りすこ

何ともない・・!!



なんとピルをやめたのに、PMSの症状がほぼでないまま予定通りの日に生理が始まったのです。

スポンサードサーチ

ピルをやめてもPMS症状は軽いまま!!


これにはびっくりしましたね。
やめたとたん、またあの嫌な日々が訪れるのかと覚悟をしていたんですが・・
ピルを飲むのをやめてもPMSの症状は本当に軽いままなんです。

りすこ

やめてすぐだから?
来月はヤバいかも・・??



と思っていたんですが、次の周期もその次もそのまた次も・・
PMS症状で困ることはありませんでした。

細かく言うと、ピルを飲んでいる最中の感覚と同じわけではないんです。
前回の記事でも書きましたが、ピルを飲んでいる期間って”波がなくてずっと一定”なんですよ。
ピルをやめたことで女性的なリズム(生理後元気いっぱい!&生理前はむくみがちだし眠い・・)みたいなものは復活しましたが、ピルを全く飲んでいなかった頃のイライラとかどんよりした気分はほとんどなくなっていました。

結局これは5年後くらいの妊娠するまでずっと続きました。

りすこ

妊娠出産を経て、生理が復活したらPMSがまたちょっとひどくなってきたよ・・



産後のPMS・・
これはまた別の記事で報告しますね!

PMSの症状が軽いままだったのは精神面が大きい


これはあくまでも個人的予想ですが・・
ピルをやめてからPMS症状が軽いままだったのは精神的な面での影響が大きいと思います。

ピルを飲み始める前、ピルの存在を知らなかった頃の私は本気でPMSに悩んでいました。

りすこ

毎月の生理前が憂鬱すぎて、自己嫌悪・・



それが、ピルを実際に飲んでPMSが驚くほど軽くなったことで、PMSの症状が軽くなる方法があることを知ったわけです。
これが私の気持ちにかなりいい作用をしたんでしょうね。

りすこ

もう途方に暮れて悩むことはないんだ・・!!



PMSに対する恐怖心や嫌悪感が薄れたことでPMS症状も軽く済むようになった。
私にとってピルの一番のメリットは『精神面への影響』
これですね。

スポンサードサーチ

おわりに


ピルがなかったら私はずっと悩みっぱなしだったのかも・・
大げさに聞こえるかもしれませんが、あのタイミングでピルを知って飲んだことは私のその後の人生を変えたと思っています。

りすこ

そのくらいありがたい存在!!



このブログではピルの他にもサプリメントやハーブティー、生活習慣などPMS症状の軽減するための方法をいろいろと紹介しています。

私の体験を元にご紹介していますのでどれもおすすめですが、即効性や効果の度合いでいうとやはり薬であるピルを超える方法はありません。

本当に悩んでいる方には低用量ピルの服用の検討をおすすめします。

低用量ピルは副作用が出る場合があり、特に重要な副作用として『血栓症』があります。
服用の際は必ず医師の診断を受けてください。


お読みいただきありがとうございます。
皆様が(私も・・)生理に左右されず、ハッピーな日々が過ごせますように。
それではまた。

ハレバレのチェストベリー1000のサプリメント
『チェストベリー1000』ハレバレ(HAREBARE)サプリを使った感想・PMSのイライラにとっても効果あり!以前PMS症状におすすめのサプリとしてあげたハレバレのチェストベリー1000。 今回はより詳しく実際に使ってみた感想・効果や体に起こった変化、どんな人におすすめか、ハーブティーとの違いなどを紹介します。 サプリメント選びの参考にどうぞ!...
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です