幼児教育

英語伝「うっかりペネロペ」と「Goomies」の違い・どちらがおすすめ?

英語うっかりペネロペとGoomiesのDVD

先日、英語伝の「うっかりペネロペ」のDVDを購入しました。

「うっかりペネロペ」は大人気の幼児英語教材「Goomies(グーミーズ)」と同じ販売元の幼児向け英語教材DVD。

日本語一切なしのネイティブによるオールイングリッシュはどちらも共通です。

この記事では英語伝の「グーミーズ」と「うっかりペネロペ」の違いと選び方を紹介します。

ぺんた

Goomiesもペネロペも、どっちもかわいい!

うっかりペネロペとGoomiesの違い
①構成の違い


うっかりペネロペとグーミーズ、構成がちょっと違います。

うっかりペネロペは
”英語版おはなし”が5分間”英語レッスン”2分間
×13話で収録時間は88分。

グーミーズは
”アニメ”と”ことば”と”うた”で計3分間
×30エピソードで収録時間は90分。

合計の収録時間はほとんど同じですが、ペネロペの方が1つのチャプターが長く、Goomiesは短いチャプターでその分多くのエピソード数が収録されています。

どちらも対象年齢は0~6歳で英語レベルとしては変わりませんが、年齢・月齢が小さい子ほど集中できる時間が短いため、Goomiesの方がより小さいうちからはじめられ、ペネロペは2歳頃~集中力が続くようになった頃からの幼児向けであると言えます。

Goomiesにはうた・ぺネロぺには英語レッスンがある

グーミーズのうた
↑Goomiesのうた

Goomiesにはうたが1エピソードにつき1曲盛り込まれています。
英語字幕付きのオールイングリッシュでの歌唱です。

全30エピソードなので合計で30曲も収録されています。

子育て中ネコ

乳幼児って歌が大好き!
映像も凝っていてどれもかわいい!

うたはGoomiesのおすすめポイントのひとつだよ



うっかりペネロペには歌がありませんが、英語レッスンが収録されています。

直前のアニメで登場したテーマの問題が出題されます。

うっかりペネロペの英語レッスン・質問
うっかりペネロペの英語レッスン・答え
↑うっかりペネロペの英語レッスン

すぐに正解を教えてくれるので、もし答えが分からなくても自然に見続けられます。

子育てネコ

ぺネロぺの英語でのQ&AはGoomiesにはない要素。
問いかけられるので”参加している感”が得られやすい!



ちなみにキッズデュオっ子の我が娘はQ&Aが大好き。
即座に答えてます。
(少しでも成果を感じられてよかった・・笑)


アニメに登場した単語のフラッシュカードでの学習はどちらにも収録されています。

↑うっかりペネロペのフラッシュカード
グーミーズのフラッシュカード
↑Goomiesのフラッシュカード



うっかりペネロペとGoomiesの違い
②アメリカ英語とイギリス英語


うっかりペネロペではイギリス英語、グーミーズはアメリカ英語が使われています。

アメリカ英語とイギリス英語って何がどう違う?
子どもの英語学習にはどちらを選ぶべき?

アメリカ英語とイギリス英語の違いは「英語の方言」的なイメージでとらえると分かりやすいでしょう。
同じ言語でも地域によって違いがあるわけです。

ネイティブによると、どちらかが母国語であればもう一方も通じますが、イギリス英語はきちんとしたor気取った印象で、省略が多いアメリカ英語はくだけた印象を持つ方が多いようです。

正式な英語はイギリス英語ですが、日本で教わる英語はアメリカ英語です。

フォーマルなイギリス英語に対し、世界中で使われるアメリカ英語はスタンダードな方言とも言えます。

具体的な違いは、発音・スペル・そもそも物の呼び方が違う・・など意外と多く上げられます。

が!
「子どもにはバリバリのネイティブとして英語学習をさせています」という環境だったり、目的が明確だったりしない限りは幼児の英語学習の段階ではこだわる必要はないでしょう。

どちらもたくさん聞かせてあげるのが理想的です。

子育てネコ

イギリス英語の方が周波数が高めなのでリスニング力をより鍛えられるというメリットがあるよ!



イギリス英語の「うっかりペネロペ」ではアニメーションも英語レッスンもイギリス英語で統一されています。
スペルが違う場合、英語レッスンでは国旗で両方とも表示されます。

うっかりペネロペ・イギリス英語とアメリカ英語の単語の表記

イギリス英語「colour」
アメリカ英語「color」


英語に慣れてきたらアメリカ英語との違いを探してみるのも楽しいですよ。

スポンサードサーチ

Goomiesはさまざまなテイスト
ペネロペは100%ペネロペの世界


最後にグーミーズとペネロペを選ぶうえで大切なポイントをお伝えします。

どんな教材でも言えることですが、子どもが気に入らなければ続かない・意味がないということ。

Goomiesではアニメは統一された世界観ですが、うたは毎回テイストが違う動画で作られています。
楽曲自体もポップで元気なものから静かなバラードちっくなものなどさまざま。
ひとつひとつが短いので気に入らなければすばやく切り替えられます。

一方ペネロペは、どこを切り取っても100%ペネロペ!

絵画風の油絵タッチの絵柄にほのぼのストーリー。
好きな子は大喜びですが、好みでなかった場合は全く見向きもしない・・という可能性もあるでしょう。

我が子はEテレのアニメ・日本語版「うっかりペネロペ」にくぎ付けだったこと、同じ作者の絵本「リサとガスパール」が好きなこともあり安心して購入することができました。

そしてGoomiesはGoomiesで我が子のお気に入りです(笑)

お子様がハマれるのはどちらか?
も選ぶ上で大切なポイントですね。

Goomiesもうっかりペネロペも
最安値は英語伝の公式サイト!


「うっかりペネロペ」も「Goomies」も発売元である英語伝に無料の会員登録をすれば最安値の3,600円(税込・送料込)で購入できます。

無料会員登録すると英語伝の商品割引の特典ほか、英語学習情報のメルマガが受け取れます。

英語伝・会員登録はこちらから

日本初!うっかりペネロペで英語学習

子供英語DVD Goomies

GoomiesのDVD
評判の幼児英語教材『Goomies』のDVDを試してみた!乳幼児英語教材で大評判のグーミーズ。Goomies。我が家でも試してみたので体験談、口コミを書いてみました。Goomiesを最安値で買う方法も紹介しています。...
こちらの記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です